上田 隆一 - 仕事のやりがいも

UEDA RYUICHI

学研スタディエ
2015年入社
情報コミュニケーション学部卒業

仕事のやりがいも

仕事のスケジュール

  • 10:00
    洗濯・掃除・
    買い物
  • 14:00
    勤務開始
  • 15:00
    事務作業
  • 17:00
    授業
    (中1)
  • 19:00
    授業
    (中3)
  • 21:00
    片づけ〜
    退社

お世話になった塾に恩返しを

実は、今の職場は自分自身が中学生のときに生徒として通っていた教室なんです。当時、教えてくれた先生方の指導のおかげで高校受験を突破し、憧れの高校で楽しい3年間を過ごすことができました。それから「今度は自分が教える立場になって恩返しをするんだ!」と心に誓い、大学受験が終わるとすぐにアルバイトをスタート。就職活動でもほかの企業は全く考えませんでした。自分がこの教室で味わった喜びを地域の子どもに還元し続けていこうと決めたんです。

教室長になっても現場に出続ける

教室長の業務は多岐にわたります。生徒の成績管理、保護者の対応、校舎利益の計算……アルバイトとして働いていた時期とは異なり、教室長になると俯瞰した立場での業務が増えました。ただ、その中でも絶対に忘れないようにしているのは「全ては生徒のため」というマインド。教室長は管理業務の傍ら、自ら現場に出て授業も行います。生徒がどんな問題で困っているのか、どんな表情で授業を受けているかなど、子どもが感じていることを肌で理解することは、教育に携わる人間として重要だと信じています。

若手に裁量を与えチャレンジさせてもらえる環境がある

学研は若手にも思い切って裁量を与えてくれる企業だと思います。入社3年目でまだまだ経験は浅いですが、2年目より教室長として抜擢していただきました。10名以上の校舎スタッフをまとめるという、他の企業ではなかなかできない経験をさせてもらえるので、他業種や同業他社に比べて成長速度も早いように思います。授業の現場に基盤を置きつつ、塾経営も行う教室長のポジションを活かし、今後は教材の開発など新たなことにもチャレンジしていきたいですね。