坂本 恵里奈 - プライベートの充実も

SAKAMOTO ERINA

学研プラス 編集
2014年入社
文化構想学部卒業

プライベートの充実も

プライベートのスケジュール

  • 9:00
    朝食・
    掃除洗濯など
  • 11:00
    ドラマ鑑賞
  • 12:00
    ジムで加圧
    トレーニング
  • 14:00
    買い物
  • 16:00
    ごはん作り
    (夕飯とその週のお弁当など)
  • 19:30
    殺陣教室

メリハリのある生活

出版社はすごく忙しいイメージがありましたが、フレックス制度を活用してメリハリをつけて働いています。趣味は読書やドラマ・映画鑑賞で、仕事帰りや休日に友だちと遊ぶことも多いです。その他、殺陣や生け花といった習い事や、ジム通いにも励んでいます。もともと舞台を観るのが好きだったのですが、中でも高校生のときに観た殺陣がすごくかっこよくて。いつかチャレンジしたかったので、社会人になってから殺陣を始めました。

「もっとかっこよく」が今後の目標

実際に殺陣を始めてみると、間合いの取り方や演技がとても難しいことを痛感しました。斬る側の演技も斬られる側の演技も奥が深く、日々勉強の連続です。それでも少しずつ上達していくことが実感できるので、難しいと感じる以上に楽しんでいます。特に習いたての頃は姿勢が悪かったのですが、最近は先生にも褒められるようになって、とても嬉しいですね。もっとかっこよく演じられるよう、引き続きチャレンジしていきたいです。

子どもとのふれあいがますます面白く

私は生け花も習っているのですが、教室は小学生向けで、お手伝いとして参加しています。もともと子どもと触れ合うのが好きで、子どもたちから多くの刺激を受けています。また、実際に子どもと接することは、仕事の面でも大いに役立っています。以前、小学生の女の子向け雑誌の担当をしていたのですが、そのときは教室に通う女の子たちに雑誌や付録について意見をもらい、雑誌製作の参考にしていました。どんな物を持っているか、使っているかなど、子どもと接するときの視点も変わり、コミュニケーションがますます楽しくなりました。