茂木 俊輔 - 仕事のやりがいも

MOGI SHUNSUKE

文理
2012年入社
文学部卒業

仕事のやりがいも

仕事のスケジュール

  • 8:45
    出社
  • 9:00
    メールチェック、
    注文書処理
  • 9:30
    営業部MTG、
    編集・製造部門とのMTG
  • 12:00
    取引先訪問
  • 16:30
    日報作成、
    翌日以降の営業準備
  • 17:30
    退社

副教材の営業を通じて子どもの成長をサポート

小学生の頃、学校の先生とふれあう中で、教育の仕事への興味を持ちました。また、私には弟が3人いて、小さな子どもの面倒を見るのが好きだったこともあって、大学卒業後は補助教員として学校現場に勤務。でも、働いているうちに「もっと広いフィールドで教育に携わりたい」と考えるようになり、転職を決意。今は営業として、塾や私立学校へ足を運び、教材の使用状況や要望を聞き取り、編集部門と協力しながら、お客さまのニーズに最適な副教材を提案・販売しています。担当エリアは広範囲にわたっており、普段は交流できない方と出会えることが、楽しみのひとつです。

大切な時間をムダにしないコミュニケーションを

学校現場で働いていたときは子どもとの交流が中心でしたが、現在の仕事は年上の方とのコミュニケーションがほとんど。はじめは何を話せばいいのかわからずとても悩みましたが、先輩に相談したり、同行してもらったりとサポートをしてもらう中で、少しずつコツを身につけることができました。お客さまは多忙な中、私のために時間を割いてくれています。その大切な時間を無駄にすることなく良い提案ができるよう、事前準備はしっかり整えて打ち合わせに臨むようにしています。

会社の枠を越えてチャレンジできる環境

学研グループは「お堅い」「真面目」というイメージが強かったのですが、実際は気さくで柔軟な思考を持った人が多く、とても働きやすい環境だと感じています。また、グループ会社間での交流も盛んで、会社をまたいだグループ全体のプロジェクトもあります。私もグループ各社から若手社員が集結した新卒採用のプロジェクトに加わりました。通常業務とはまったく異なる仕事や、グループ会社で働く同世代の仲間とのつながりは、自分自身にとって良い刺激になっています。