岡田 雄太 - 仕事のやりがいも

OKADA YUTA

学研教育みらい
2014年入社
社会学部卒業

仕事のやりがいも

仕事のスケジュール

  • 7:00
    起床、
    出社準備
  • 9:00
    出社、
    スケジュール共有
  • 10:00
    資料作成、
    代理店対応
  • 13:00
    代理店と
    園同行
  • 18:00
    資料作成、MTG
  • 19:00
    退社

子どもの成長を支える多様なアプローチ

子どもの成長の基礎となる園や学校での生活。そこでの保育や教育に対して、幅広いアプローチができることに魅力を感じて学研教育みらいに入社しました。小中学校向けの教科書・副読本の編集や採択の推進、販売代理店を通じた教材や遊具などの販売……園・学校を問わず多様な事業がありますが、幼児教育に興味があった私は園向けの事業を希望。現在は保育用品を扱う販売代理店向けの営業と、園に向けた幼児教室の提案を行っています。どちらも多くの園の運営に影響を与える仕事なので、責任が大きくやりがいもありますね。

入社1年目に企画した新しい取り組み

実際に園を訪問することも多いのですが、現場から聞くのは「絵本の読み聞かせは学生時代にあまり経験しないため、どうやればいいかわからない」という声。「絵本を出版している企業として、その使い方まで提案した方がいい」と考えて、入社1年目のときに園の先生に向けて絵本の読み聞かせ方を学ぶ講習会を企画しました。その講習会は現在まで継続して実施しており、先生方からも「絵本ってこんな風に使うんだね」「絵本ってこんな面白さもあったんだ」といった声をいただき評判も上々。今後もこの取り組みは拡大させていきたいですね。

グループ会社間の垣根を越えたつながり

入社してグループ会社間の垣根を越えたフレンドリーな社風に驚きました。特に現在私が所属している大阪支社では、ワンフロアにいくつものグループ会社が入っているので、さまざまな人と気軽に会話をすることができます。また、全社横断のプロジェクトも活発で、他のグループ会社の人と一緒に活動することも多いです。別のグループ会社の話も聞けますし、全社的な視点を養えるのでとても視野が広がります。今後は経営に関わるような、より影響力が大きい仕事をしたいですね。